This Category : アニメいろいろ

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメとかドラマとか

2010
05/04
*Tue*
いつの間にやら連休四日目です。
なんか掃除して、洗濯して、布団を干して、天気が良いからとふらふら街に出て、時間が空いたら溜まってたドラマやアニメを見て、しかしていないようなもったいない連休の過ごし方をしています。いや、うん、ある意味贅沢な時間の使い方か。

***

アニメ話。
今期見ていて面白いなーと思ってるのは、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、薄桜鬼、鋼の錬金術師、デュラララ!!、荒川アンダーザブリッジ、花咲ける青少年、さらい屋五葉あたり。

・おお振り
2期やってくれるのをずっと楽しみにしてたのでそりゃあもう毎週ウキウキしながらみてます。ぶっちゃけ今期はこれさえ見れれば満足かも。

・薄桜鬼
声と設定とキャラデザでなんとなく見始めたらこれが思った以上に面白い。個人的には津田さんが出るたびドキドキそわそわしてます。お財布に余裕ができたらゲームの方も手を出してみようかしらん。

・ハガレン
最近の部分は原作を読んでいないのでそういった意味でも毎週楽しい。大佐とエンヴィーの話なんかもスタッフの気合いが伝わってくるようでした。凄く良かった。あとこれどう決着付けるんだろうね。私的には2期って選択肢もありです。

・デュラララ!!
連休中にまとめて11話まで見たんだけど10~11話であんなひっくり返し方をしてくるとは。繋がっていないようでどこか繋がっているという話のスタンスも良かったんだけど、それをこんな風にまとめてくるなんてやられた!って気分です。

・荒川アンダーザブリッジ
ばかばかしい!そこがいい。色々崩壊してるけど、でもだからこそ一つの世界が出来上がっていて面白いなあと思います。


***

ドラマ話。
・インディゴの夜
深夜枠での再放送なんだけど確かに面白い。これのおかげで昼ドラのイメージがちょっと変わったもの。

・チーム・バチスタ2
白鳥って原作ではとにかくうっとおしい印象が強かったんだけど(そこが彼の魅力だとも思いますが)、中村トオルが演じるとそのうっとおしさがかっこよく見えるから凄い。速水がまた良いんだ!間違っても正義の人ではないんだろうけど、彼のジェネラルっぷりに毎回魅了されてます。

あとは絶対零度とか新参者とかBONES season2とか。我ながら見事に偏ってますね。

スポンサーサイト

ヘタリア話

2009
04/26
*Sun*
DVD第1巻が発売になりましたね~。
というわけで木曜の帰りにメイトに寄って買ってきました。

そういえばWEBで第1話を見た時は思いっきりおいてけぼりをくらったっけなぁ。
ドラマCDも聴いてたのに(苦笑)

そうそう、見始めたきっかけはやっぱりというかイギリス@杉山さんです。
ドラマCDを聞いてうわーイギリスおいしいなー!と思って(笑)
今回収録の1~7話は枢軸メインなのでイギリス(というか連合側)の出番は少ないんだけど
でも自分的には今回は悪魔呼び出してる歌(笑)があるので。
あ、もちろん枢軸の3人も好きですよ!
毎回浪川さんすごいなぁと思いながら見てます。

ついでに。

・「まるかいて地球」ドイツバージョン
聴いた瞬間思わず笑ってしまいました。
安元さんがまたやたらいい声してるから余計に可笑しくて!
いや、とても素敵でした。

・スペシャルCD
タイミング的にこの前のラジオの公開録音CDだったりして、なんて冗談半分で思ってたら
本当にそうでした^^;
実はこのCDに杉山さんが出てたらメイトで買おっかなーと思って寄ったんですよね。
まあラジオだったら来週あたりにはWEBでも聴けるようになるんでしょうが
CDって形で手元にあるのも悪くないなと思って結局買ってきてしまいました。

そうそう、ちょっと前の杉山さんの携帯コラムがそれこそこの公開録音話だったので
このときこんなことを考えてたんだな~なんて思いながら聴くのも楽しかったです。
公開録音の様子からもすごく楽しそうな空気が伝わってきていいな、と。
そんなわけで興味のある方は是非。
アニメ、ラジオ共にアニメイトTV内にあります。


ただヘタリアって内容的にはいろんなところに喧嘩売ってる気がしないでもないので
エンターテイメントとして笑って見られる人じゃないと厳しいんだろうなぁ。
また元が4コマな上に時間制約も厳しいせいか見てて「えぇ!?」ってなることも^^;
でも私は好きですよヘタリア。
8話以降はイギリスの出番も多いし!(笑)
アメリカの倉庫掃除話も楽しみです。
13話での予告がまた映画っぽくて気合入ってる感じが良いですね~。

それにしても本編がせいぜい35分(5分×7話分)のアニメに対し
DVDの価格が6,090円ってのはさすがにどうだろう。
いくらキャラソンやらスペシャルCDやら色々つくにしても、ねぇ。
まあメイトのポイントもそこそこあったし今回は乗せられておこうかな、などと思った
自分も自分なんですけどね(苦笑)

黒執事 06話

2008
11/09
*Sun*
アニメ話。
前半のセバスチャンとグレルのやり取りがやたら面白かったです。
「あなたの子供なら産める気がする」には思わず吹き出しそうになりました。
福山さんあなた面白すぎます(笑)
それに今回は杉山さんが出ると聞いてたのでそれだけでうっきうきでした。
ウィリアム、今後も出てくれると嬉しいなあ。
この人もSみたいですが(まあ見た目からしてそんな感じだけど)
それ以前にこのアニメの男連中はどいつもこいつも基本SというかむしろドSですね。

マダム・レッドの葬儀がとても綺麗でした。
赤いドレスと薔薇の花吹雪。
彼女を送るのにこれ以上のものはないんじゃないかと思います。
墓地でのシエルとセバスチャンのやり取りも良かった。
何があっても、誰を犠牲にしても。
前を見続ける覚悟。
「イエス、マイロード」とシエルに膝を折る光景も本当に綺麗でした。
それがどんな理由からのものであれ
違えることのない誓約だと分かるからこそ余計に魅力的に映る気がします。

***

ついでにそれ以外のアニメの話も。
今のところ一番面白いのはソウルイーターだったりします。
メデューサ絡みも展開的には面白いと思うんですが
クロナが好きでしょうがない自分としては見ていて結構つらかったりもして
なんとも複雑な気分です…。
あと意外に面白いのが「とある魔術の禁書目録」
意表をついた展開というわけではないと思うんだけど
話の持っていき方が鮮やかなせいでつい惹きこまれてしまいます。
個人的にはステイルと神裂が好きなのでどうしたってそっちに偏って見てしまいますが。
主人公も特殊能力持ちではあるものの、基本機転をきかせて現状を打破していくところが
カッコいいなあと思います。

スカイ・クロラ

2008
08/23
*Sat*
押井監督がこの話をどう映像化したのか気になって見てきました。
ラスト、原作と変えてきてるんですね。
やられたなあと思いました。
良かったです。
最後の草薙のセリフも印象的でした。
この人は何度彼に向けてそう言ってきたんだろう。
愛という一言では括れない何かがあるような気がしました。

映像は文句なしに素晴らしかったです。
空の描写も空中戦もさすが!といった感じで
これだけでも見に行く価値はあるなあと思いました。
音楽がまたすごく良くて。
メインテーマとか何回聞いても惹きこまれます。
綺麗なのに、まるでそこに逃れられない運命があるかのような曲。
繰り返される旋律。終わりから始めへの流れ。
なんかもうスカイ・クロラの世界そのもののようで
一旦聴きだすと止められなくなるくらい好きなので少し困ります(苦笑)
声も賛否両論ありそうですが私はこれで良かったと思いました。
声優を使っていないからこその良さっていうのかな。
感情を抑えた声がこの作品にすごくよく合ってました。

余談ですが、私は平川さんが出ているとは知らずに見に行ったので
見ていてちょっと得した気分に(笑)
あと思った以上に女性のお客さんが多くて軽くびっくりでした。
水曜ってのもあったと思いますが、さすがだなあと妙なところで感心してしまいました。

電脳コイル

2008
06/15
*Sun*
ようやく最終話まで見ました。
個人的には毎週放送を楽しみにしていたくらい面白かったです。
近未来を舞台にしていながらどこか懐かしいような
あくまで私見だけど、まるでトトロの世界を連想させるかのような空気も良かったし
電脳メガネとか鳥居とかメタタグとかイリーガルとか
その手のキーワードも私好みだったんだと思います(笑)
話の展開もつい引き込まれちゃう感じで、それこそ毎週ドキドキしながら見てました。
最終話でのイサコやヤサコ達のやり取りには思わずうるっときてしまったし
4423もそんな風にひっくり返してくるとはやられたなーって感じでした。
お兄さんの件、私はこれで良かったと思うしきれいにまとまってたと思います。
気持ちよく見れるアニメってやっぱり良いですね。

***

ついでに。
ケータイサイトで「羊でおやすみ vol.15 放課後はきみのそばで」話を見て
もうじき発売なんだなあと。
今回は体育会系の先輩と文科系の先輩で、熱血系を森田さん、クール系を杉山さんが担当。
以前公式で名前を見た時は「なにその狙ったかのようなキャスティング!」と思いました(笑)
自分的には杉山さんが出てくれるだけで相当嬉しいんですが
ネタという意味でもなんだかとってもおいしい感じがしてしまいます。
発売が楽しみだな~。

2008年春アニメ

2008
05/11
*Sun*
今期も結構な数のアニメを見てますが、個人的には図書館戦争と隠の王が面白いです。

・図書館戦争
不当な検閲から本を守ろうと図書館が武装化してメディア良化委員会と戦う、という
設定からして好みな上に、登場人物もみんな魅力的で見ていて楽しい。
熱血バカな郁と、彼女のことを気にかけているからこそ厳しいことを言う堂上教官との
やり取りはどれもこれも大好きです。
それに、自分の甘さを指摘されて悔し涙を流しつつも、その悔しさをバネに
なんとかしようと努力する郁を見てると自分もがんばらなきゃなって気になります。

・隠の王
壬晴の小悪魔っぷりは見ていて楽しいけれど
でもこの子の本質はもっと別のところにあるのだろうなあ。
5話まで見たんですが、雲平先生が思った以上にまっすぐな人で少しびっくりしました。
小太郎の言っていることは紛れもない事実だと思ってしまう以上
先生の言いたいことはキレイゴト以外の何物でもないのだろうけど
でも自分はこの人のそういった甘さや弱さも好きなんですよね。

・それ以外
xxxHOLiC◆継やあまつきは扱ってるテーマが好きです。マクロスFは曲が良いな~。
あとソウルイーターのOPは何回見てもすごいと思ってしまいます。
コードギアスR2はとるだけとってまだ見てないんですが(汗)どうなんでしょう。

君は一体何がしたいの

2008
01/27
*Sun*
最低気温氷点下2℃なんて文字を見ちゃうと思わず見なかったことにしたくなります。
数字として意識すると余計に寒く感じることってありませんか。

おかげさまでPCはなんとか復活しました。
本当に大丈夫なのかいまいち微妙な気もしますが
無事起動できるようにはなったのでとりあえずはいいか、という感じです。

以下、今期のアニメの感想です。

・PERSONA -trinity soul-
アニメでペルソナが見れるのって思った以上に嬉しいかもしれない。
第3話まで見たけど素直に面白いです。続きも気になるし。
それに今期はいろんなところで子安さんの声を聞くなあと。諒兄ちゃんカッコイイよ!
神郷三兄弟のやり取りも良い。彼らが、そして慎のクラスメート達がどう関わっていくのか
彼らの過去も含め、色々と気になります。

・GUNSLINGER GIRL
原作未読、第一期未視聴の前提でだけど私は面白いと思いました。OPも良い。
確かに第1話は軽いな~という印象を受けたけど、第2話はそうでもなかったような。
まあ第2話はピノッキオ達がメインだったからかもしれないけど。岸尾さん、素敵ですね。
とりあえず第一期はまたどこかで見てみようと思います。

・狼と香辛料
どうしても見たいというほどではないけど、世界観とか、間の取り方とか、何気ない会話とか
そういうちょっとしたところが好きだなと思うアニメ。
見ているといつの間にか登場人物達の会話に引き込まれてしまいます。
「嘘をつくとき 大事なのはその嘘の内容ではなく何故嘘をつくのかというその状況じゃ」
にはなるほど、と思いました。ホロのしゃべり方も可愛い。OPも好きです。

・シゴフミ
第3話の小竹と千川はもう一人の私なのだろうな、と思いました。
こういう話を扱うということはきっと私みたいな人は結構多いということなんでしょう。
とはいえ、ここに踏みとどまっている時点で私は小竹側なのだと思うし
たとえそれがうぬぼれだったとしても、私は私が誰かに愛されているのを知っているから
その一歩は私には踏み出せない一歩であるのは確かなのです。

・破天荒遊戯
ぶっちゃけ三木さんと櫻井さんのために見てると言っても過言ではないかも。
第3話とか分かりやすい感じでときめきました(笑)
ただ話としては可もなく不可もなくといった印象。
原作を読んでたらまた印象が変わるのかもしれないけどあいにく自分は読んでない人なので。

・ヤッターマン
なにやら色々と叩かれてるようですが、OPも含め私はわりと好きですよ。
もちろん、どう感じるかなんて個人の感性の問題だからそれはそれで別にいいんだけど
でも全部が全部そういう意味で書いてるとはとても思えないんだよね。というのが私の感想。
それはそれとして、主人公君達があれで中学生ってのにもびっくりしたけど
個人的には彼らよりドクロベエのお仕置きの方が理不尽な気がしてしょうがないです。

げんしけん2

2007
11/09
*Fri*
第5話、あまりのしょうもなさ加減に笑いが止まりませんでした。
檜山さん最高だ…!!
ちなみに個人的には田中さんが好みでした。
いやー普通にかっこよかったです(笑)
関智一さんがまたいい声してるんだこれが!

今期のアニメ

2007
10/28
*Sun*
今期はどうしても見たいアニメが今のところないけど
見てみたら意外に面白いなーと思ったのがこの辺。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-
この手のキャラデザは基本的に好きなんだろうなあ自分。話もわりと面白いかな。
それに主人公くんの反応がいちいちかわいくてどうしようかと思います。
小野さんの声も結構好きだなー。杉田さんと諏訪部さんも相変わらず素敵。
そういや第三話の「変身!」には思わず爆笑してしまいました。いや、かっこよかったです(笑)

もやしもん
「うっ…かわいいじゃないの…!」が第一印象。OPからしてやられました。
菌のくせになにあのかわいらしさ!いじらしさ!思いっきり商品展開してくれそうだ。
声優さんも自分的になかなか面白いところを集めてくれててそう言った意味でも楽しい。
第二話とかもう大好きです。

スケッチブック
見ていてとにかく癒されます。ねこさんがかわいい。にわとりさんもかわいい。
あのゆる~い雰囲気につかってると幸せな気分になれます。
それに空は私とは大分違う世界を見ていそうでそこもいいな、と。
つい彼女視点で世界を見てみたいと思ってしまいます。

魔人探偵脳噛ネウロ
うちの方ではTVで放送してくれないので動画サイトをあさってみた。
個人的にはアニメとしては普通かな~という印象を受けたんだけど
ネウロ@子安さんがたまらなく良いおかげで2割増し面白く見えた(笑)
それ以外のメンツもかなり華やかだし。ホントなんでこっちでは放送してくれないのよ。


それ以外。
レンタルマギカと素敵探偵ラビリンスは今のところ様子見。
機動戦士ガンダム00と獣神演武は録画するだけ録画してまだ見てません。

NARUTOの新OP&ED話もついでに。
OP
見せ方がすごくかっこよくて一発で気に入った!
みんな良いですが特に三年前と三年後のナルトとサスケが好き。
ラストでお互いに武器を向けるところは何回見てもドキドキしてしまいます。
ED
ここで絵本(というか絵日記)を使ってくるところがうまいなーと。
初めて見た時サイのPVかと思いました。あながち間違ってないような気もしますが。
歴代のEDの中ではひとつ前のやつが曲、映像共にダントツで好きだったのでそれと比べちゃうとあれですが、これはこれで良いな~と思います。

アニメあれこれ(4~9月放送分)

2007
10/14
*Sun*
録画するだけ録画してまだ最後まで見てないやつも結構あったりするんですが(汗)
そろそろ書かないと書けなくなりそうなので見た分だけ簡単に感想を。

・おおきく振りかぶって
前期で一番ハマってたアニメ。まずはスタッフお疲れさま&ありがとう!と言いたいくらい。
桐青との試合がああいった結末になるとは予想してなくて結構びっくりでした。
私は西浦が一番好きですが、それでも6:4くらいの割合で桐青も応援していた人なので
最終的には桐青に勝ってもらいたかったな、と思ってしまう自分もいます。
杉山さんの涙声を聞けたのはおいしかったですが、それでも…ってしつこいか(苦笑)
きっと、心理描写が多いからどちらに対しても感情移入してしまうんでしょう。
これが現実に起こる怖さなのかな。三年にとっては最後の夏、なんですよね。。。

・モノノ怪
まるで極彩色の絵巻物を見ているような気分にさせる世界観がたまらなく好きでした。
雨の表現にもびっくりしたのを覚えてます。各所での間のとり方も絶妙で、すごいな、と。
そして櫻井さん演じる薬売りさんに毎回やられてました。いや本当に格好良かった。
個人的には「座敷童子」と「鵺」が特に好きだったかな。
ああ、あと「海坊主」も、なんて言ってるとそれこそ全部になっちゃいそうです。
それと怪~ayakashi~の「化猫」が見てみたくなりました。

・結界師
不器用で強くて弱い限くんが大好きで毎回にこにこしながら三人のやり取りを見てました。
最終話は覚悟して見てたんですが、それでも泣けるものは泣けるのですよ。
そしてこっちでは続きを放送してくれなさそうなのにも泣けてきます(苦笑)
でも良守との会話はすごく良かった。限くんを好きになったら良守のことをもっと好きになった。
なんだかんだで一番好きなのも黒芒楼編だったりするんだよね。
つらさも含め、大好きなエピソードだな、と思います。

・鋼鉄三国志
子安さん、というか孔明様がとにかく妖しすぎて見るたびどうしようかと思ってました。
最終話がまたすごい良かった。子安さんスペシャルだった上に他のみんなもすごく格好良くて!
孔明様は黒髪のほうが好き。あと個人的には諸葛瑾が一番好きだったりしたんだけど
なんか自分にしては珍しい人を好きになったな、と今でも思ってます。
この人は何から何まで好きなんだけど、特に弟くんがらみのエピソードはどれも大好きでした。
ドラマCDを聞いてみたくてしょうがない今日この頃です(笑)

***

ついでにこっそり30巻話も。
表紙で海燕さんを見れるなんてそれだけで嬉しくてしょうがなかったんだけど
まさかこういうイラストでくるとは。まったくなんて笑顔してくれてるんですか。
本屋さんで見た瞬間、胸を締め付けられるような思いを味わったんですけど。
笑顔を見てなんでこんなに泣きそうになってるんだろう自分(苦笑)
あとこうやってまとめて読むと結構きれいにまとまってるんだなーと。
なんて思いつつもどうしたってこの人の笑顔が頭から離れないですどうしよう。

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

カレンダー

09 « 2017/10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 


プロフィール

唯

Author:唯
愛知県在住。
アニメとか、漫画とか、声優さんが好きな社会人。

メールフォーム

 


 


 


 


 


 


 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


ブログ内検索

 


Copyright © BLUE FOG All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。