This Archive : 2006年02月

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ 13号

2006
02/28
*Tue*
CATEGORY : 漫画
今日は朝から何故か柴咲コウの『影』が頭の中でエンドレスリピートしてます。
この曲すごく好きなのだけどドラマの影響もあって色々と大変。
おかげでCDが買えない・・・買ったらそれこそどっぷりはまっちゃいそうなので。

今週のジャンプ

BLEACH
216.
「Not 大丈夫デス・・・」に笑った。なんだよその日本語!
そして今週もひよりさんがカッコよかったです。と言ってもあの仮面はやはり見ていて怖くなってしまいますが。前半のセリフもドキドキでしたがラストで追い詰められる姿もなかなか。ええと・・・殺されかけた時の恐怖、みたいな表情はさすがだなあと思って。
あと一護さんは本当に彼らの仲間になる気なんてこれっぽっちもなかったんだなあと改めて思った。「その為にここに来た」とはそういう意味なんだろうなあ。
私は何か方法があるはずだと最後まで足掻き続ける姿はとてもかっこいいと思うよ。
もちろん絶対的な力の前にはそれは無駄な努力なのかもしれないけれど、でも私は一護さんのこういうところが好きなんですよね困ったことに。そして一護さんがどれほどそう願おうともそれが叶えられるとは限らないってのは分かってるのだけど
 あいつに魂を空け渡すのは 二度 と
とか反則ですよう(どきどき) そりゃそうだよなあ・・・。
今週本当に登場してくれた彼はあいかわらず半端ない強さしてるし!ひよりを一瞬で追い込んでしまうとは。そして笑いながら人を殺しそうな感じがなんとも凄いなあ・・・。
頭でどうこう考えて何とかなるもんじゃないって事はどうやって抑えるんだろうね。

NARUTO
サクラの涙が辛いよう・・・。
サクラはサスケとナルトどちらも守りたいと思っているのがとてもよく伝わってきた。
もういいから、と
私がなんとかしてみせるから、と
そう言って思わずナルトに近づいてしまうサクラの気持ちが痛いくらい分かるよ。
私も見ていて辛かったからさ。
ナルトが正気に戻った時にサクラを傷つけたことを覚えていたら・・・なんて考えてちょっとぐるぐる。
暴走しているときって記憶あるんだっけ?なんとなくなかった気がするけどどうだろう。
あとサイはそう来るのかー。うわー・・・陰謀渦巻くって感じ。
当てにならない次回予告タイトルがタイトルだっただけにちょっとどうしようかと思ったよ。

魔法律
円様の下の名前って宙継っていうのか!・・・あ。だからエンチューなんだ(いまさら)
ムヒョ人気投票一位おめでと!
そしてとりあえず五嶺が亡くなってなくて本当によかった。
もしやる気だったらこのタイミングがBESTかなあと思ってたので。
「無駄だよ」にくらりときたんですけどどうしましょう。
コレクションって・・・い、一応まだ生きてる人間ですから!・・・って生きてる、よね?

みえるひと
今週何気にセンターカラーでかなりびっくりしました。
しかも今週は先週に引き続きちびっ子達がとてもいい感じ。
「大事なモンなんだよ!! ソレ<生命>ッ!!! 分かれよッ」
とかこの子ってこういう子なんだと今さらながらにドキドキ。エージ君かっこいいなあ。
後はツキタケの回想と「一緒に遊ぼーぜ エージッ!!!」がすごくよかったです。
スポンサーサイト

BLEACH ~放たれし野望~

2006
02/26
*Sun*
CATEGORY : アニメBLEACH
一部で宣言したとおり一応発売日の週に手に入れました。
とりあえずOPムービーがとてもかっこよいです。
なんせハイカラの曲にアニメ尸魂界編のダイジェストというか要所要所を切り取って編集した感じの映像をのせてくるので見ていてドキドキです。

以下プレイしてみての超個人的な感想です。

ストーリーについてですが
ええと・・・まさか一番最初から物語を再構成してくるとは思ってなかったです。
自分的にはその辺は省いてくるのかなと思っていたので、あれにはちょっとびっくりでした。
でも一番最初からだったから逆に良かったのかもしれない。
話の展開に関しては本当に「もう一つのBLEACH」って感じで最初から完全パラレル。
(といいつつ原作シーンも満載だけど)
なのにそれに対して大した違和感を感じていない自分に驚いてます。
・・・まあそれも自分的には違和感より萌え要素が強いだけだと思われ。
あとは最近のアニメのおかげでオリジナル展開に免疫がついた可能性も高いですが^^;
とりあえずBLEACHアニメが好きな人なら楽しめるかも。というのも基本フルボイスなので。
でもこのフルボイスって本当に危険・・・。
これってアニメ好きな人には本当にたまらない感じですね。

そんなわけで最初の方は原作のエピソードのつじつま合わせをしたダイジェスト版みたいな感じに仕上がっているのでやってて色々と懐かしくなってみたり。
だって雨竜とか本当に初期の頃の雨竜なんですよー!?
一護さんに対して「死神を憎む」とか言っちゃってるんですよ!どうしよっかなー(落ち着け)
つーか雨竜の家があったよ。マジでお邪魔したくなったよどうしてくれよう。

・・・とりあえず浦原さんが尸魂界と連絡をとっていたりするのが新鮮でならないんですが、ルキアが捕まらなくて浦原さんが尸魂界に行き来できるという世界がどこかにあるっていうのも悪くないなあと思ってしまっている時点で大分重症っぽいです(苦笑)でも逆にそう思えないとやってて厳しいのかもなあ。
そういえば一護さんの始解シーンはちょっと唐突過ぎてついていけなかったです。あれはなんかもう入れるとこがなかったからとりあえずこの辺に入れとけ?みたいな感じに見えましたよ。


あとマイナス点ですが、操作可能な隊長・副隊長さんがそれほど多くないのでそのへんは要注意なんだろうな。さらっと見た感じでは現世組、六番隊、十一番隊、日番谷×雛森、浦原×夜一あたりがメイン。登場するだけなら結構幅広い面子が出てくるので見てる分には結構楽しいです。
ちなみに自分は恋次と日番谷が操作可能ならそれだけで満足してしまうような人なので。
あと基本的に現世組も好きだしね。
それに日番谷と雛森をペアで出してくる時点でそれ以上は望みませんて。

それと原作にあるシーンをオリジナル展開に変更している話はちょっと・・・という人は厳しいだろうな。(上記の浦原さんとかルキアの設定含め)
もちろん性格設定などはほぼ原作と同じだと思うのですが
とにかく世界観的には登場人物が同じだけでそれ以外はパラレルと言ってしまえる感じです。

あとは雑誌での評価が良くなかった通り、ゲームとしてみちゃうとちょっと厳しいなあというのが正直なところ。
個人的にはシステム的に色々難ありな印象を受けました。
戦闘に入る前にいちいち読み込み(ローディング画面)が入るのはさすがに、ね・・・。
あとマップの移動方法が個人的にちょっと微妙かなあ。
アニメ絵以外の映像もPS2で出すならもう一声と言いたくなってしまうレベルです。
ゲームソフトって結構いい値段するし、それを考えると確かに薦められない感じかな。

でもそんなこと言ってもやっぱりプレイしていて楽しいのは確かなんですよね。
そうなんですよ。個人的には思った以上に面白いんです。
とりあえずそれにびっくりだ(ひどい)
戦闘だって慣れると別に苦でもなくなるところがBLEACHマジックとしか思えません。
それでも戦闘開始時のローディング画面はやっぱりうざいなと思うけど。

そうそう
個人的にはおまけのジオラマ一護が予想以上に良くできてて一人嬉しくなってました。
これが表情とかもすごくいいんですよー。ホントかわいい。

あー・・・あとしばらくはこのゲームやってそうなので(さすがに一回はクリアしたいし)
ブログのネタがなくなったらまたゲームのことを書いてるかもしれませんが大目に見てやってください、とだけ。

蟲師 第16話 『暁の蛇』

2006
02/24
*Fri*
あの日から母さんが忘れてしまった記憶。
父さんの記憶。
―――それなのに。
当たり前のように一膳多く用意される夕餉。

その意味も、忘れてしまったのに。

「どうしてかしら なんで だったかしら」

不思議そうに、そして、さみしさと愛おしさがない交ぜになった声で呟くんだ。
どうしてかしら、と。


今週もとても素敵でした。
うっかり泣きそうになったのは秘密。
相変わらず音の演出がすごく良かった(もちろんそれ以外も良かったですけど)
声優さんのこの演技に加えてこの音響って本当に体がもたないですよ・・・。
自分って基本的に音とか声の演出に弱いらしいってことに最近気付いてどうしようかなと思う今日この頃です。

BLEACH 70話

2006
02/23
*Thu*
CATEGORY : アニメBLEACH
今朝目覚ましがなる前に目が覚めた。
というのも二度寝して思いっきり寝坊する夢を見たからです。
まったくなんて夢を見せるんですか嫌がらせなのかな(それはきっと自分が気にしてるせい)

今週のアニメ

ルキアに気付いた瞬間思わずって感じで彼女に抱きついた織姫がなんかとてもよかった。
他にもルキアの着ている服が何気に雨竜の作った服だったり
水色の「浅野さん」ネタをこんなところに入れてきたり
小技がちょっといい感じだなあと。
あと180°絶壁って・・・!そんなはっきり言わなくても(汗)面白かったけど。
他にも千鶴のえらい遠まわしな表現とか見てて笑ってしまった アニメこのネタ好きなのかな。

ルキアが現世に来てると知ってあわてて駆けつける恋次がとてもかわいかった。
ルキアを見た瞬間の恋次のあの嬉しそうな顔といったら!
見てるこっちが微笑ましくなったよ。
っていうか兄様から連絡があったんだ?そんな何気ない一言に動揺してる人がここに一人。
定期報告か何かの時にさらっと言われたりしたのかな。
それを聞いたときの恋次の様子とかをうっかり想像して大変なことに。

記憶置換が改良されてるー。
一護さんの言うとおり本当になんでもありだな(苦笑)いや別にいいけど。

花太郎が現世にっ!?アニメなんてことを。見ててドキドキしてしまったじゃないの。
自分的にはこの子がいると無駄に和むんだよう・・・。うわああ・・・アニメありがとうございました。
死神図鑑ゴールデンもとても良かったです。

あと一護さんが雨竜をかばうシーンにえらい動揺してました。
攻撃されそうになった瞬間の雨竜のあの表情に加えて、そんな彼を守るように間に入る一護!
なんかとっても貴重なシーンを見た気がする。
今週はこれだけでアニメ見てよかったと思ってしまった自分って一体・・・。

そういや今の雨竜にはほとんど力がないのに彼は滅却師だって見抜けるのかーすごいな。
滅却師は纏っている霊圧が普通と違うとかだったりするのかしら。

あとルキアって今後も一護さんの家に泊まるのかな。
そんなことしたらアニメ的には恋次が盛大に反対しそうだけど。
自分的には二人して浦原商店ってのもなんとなくぴんとこない。・・・あとは織姫の家とか?
ああでもやっぱりルキアには一護さんの家にいてもらいたいなー。

先週もう見るのやめようかななんて思ってゴメンナサイ。
(自分の中で吹っ切れたせいかもしれないけど)今週は正直面白かったです。

WJ 12号

2006
02/21
*Tue*
CATEGORY : 漫画
霧の発生条件ってなんだっけ。
今朝濃霧の影響で電車が徐行運転をしたため会社に着くのが遅くなりました。電車に乗っているときふと外を見たら本当に真っ白でびっくり。こりゃ徐行運転もするわ。昨日の帰りの電車が遅れたのももしかしたら濃霧が原因だったのかな(外で25分待ちはさすがに辛いです)

今週のジャンプ

BLEACH
215.
「無えよ!」って・・・!うわああ・・・一護さんだー!!!そんな君が大好きです。
でもこうくるとはちょっと予想してなかった。くそー思いっきりやられたじゃないの。
平子の斬魄刀の取り方がかっこいいな。
あとこのしゃべり方を見て平子だなーと思った なんか久しぶりに聞いた気がするよ。
いや、実際に久しぶりなんですけど。
じゃれあってる二人がかわいい(ちょっと違う)
メガネ+おさげでぱっと見優等生っぽい女子高生なんだけど中身は全然違うとか設定的に自分すごく弱いんですけどどうしましょう(それ以前に気の強い女の子は基本的に好きですが)
まあ王道だとは思うけどさ。いいのよ自分元々王道なキャラ好きだもの。
「のけ」って!!ひよ里さんがとてもかっこよくてどうしようかと。個人的に彼女の思い切りの良さが大好きです。
しかもサンダル!?でもあれってつっこみってレベルじゃ・・・さすがひよ里さん。
基本的にひよ里と平子の絡みはどれもすごく好きです ホント最高(平子がちょっと不憫だけど)
あとひよ里がヴァイザードのリーダーとかだったら面白いなーなんてふと思ってみたり。
もしかして来週は白崎くんが登場したりするのかなー。うわーどうしようねドキドキしちゃうよ。
そういやちょっと関係ないんですが以前他の方が平子のことをマコちゃんって呼んでてうっかりときめいてみたり。かわいいなあマコちゃん。平子の小さい頃のあだ名は絶対マコちゃんだったと思うよ。

魔法律
ナナちゃんだ!!うわー久しぶりだな!帽子姿がとてもかわいいです。
ここにきて五嶺の好感度が上がるとは思ってなかったです不意打ちもいいとこだよ。
こういうちょっとしたシーンって反則じゃないですかー・・・どうしようね。
でも禁魔法律家に手を出すのは絶対やばいよと思ってたら本当に洒落にならない事態になってませんか!?これはさすがに来週の展開が怖くなってしまうよー。

みえるひと
いちいち「ただし」をつけるガクがいいな。
エージ君がかっこいいよ。ビビんな俺!とかこの子のこういうところが好きです。
ひめのんのおかーさんの名前をここで出してくるのか!
ということはひめのんは見えるべくして見えるってことなのですか。
とりあえずアズミが無事で本当によかったー!!(ほっ)

人によって変わるバトン

2006
02/19
*Sun*
CATEGORY : バトン
なまけもの日記のしろちびさんから「人によって変わるバトン」をいただきました。
お題は「黒崎一護」って、そんなドキドキしてしまうじゃないですか///
あれ?でもなんでばれてるんだろう。おかしいなあ。自分そんなに語ってたっけ。・・・語ってた気もしてきた。というかこうやって改まって書こうとするとなんかものすごく恥ずかしくなったんだけど何でだろう(苦笑)

蟲師 第15話『春と嘯く』

2006
02/18
*Sat*
今週本当にいいなあ!!!
ちょっとなんなのこの展開は・・・!
まさか『やまねむる』より好きなお話ができるとは思ってなかったです。
自分的には今週の話が文句なしに一番好きだな。

以前某所で『春と嘯く』が好きですという書き込みを見て以来、アニメでやるのをそりゃ楽しみにしてたんですけど、本当に期待以上でどうしようかと思った。
でもアニメもうちょっと力を抜いてくれていいですよ?正直見てる私の体がもたないです(苦笑)
この話でこの空気ってうわああああ・・・ちょっと言葉にならないよ 本当に全部大好きだーーー!
こんなの見せられたらビデオ消せなくなっちゃうじゃないの。
さすがにあの時間帯に生では見れないけど、実際に見たら現実の静寂と相まってなお一層いいんだろうなあ。くそー平日放送が憎いぜ・・・金土だったら何が何でも起きてて見るのに。

BLEACH 68話&69話

2006
02/17
*Fri*
CATEGORY : アニメBLEACH
Photoshop初体験。といっても業務でロゴを作っただけですけど。
こういう作業は自分の通常作業外のことなので正直言ってどうすればよいやらさっぱりでしたが、一応それっぽく見えるものができたので一安心。しかもちょっと楽しかった。あとはPhotoshopがAdobe製品だということにびっくり。自分的にはなんか意外な組み合わせだなあと。

今週のアニメ

今週は一時間スペシャル。
なんていうかこの展開に違和感を覚えてしまうのは私が原作を好きだからなんだろうなー。
雨竜とか一護さんの卍解関係とか・・・(ごにょごにょ)
アニメはアニメと割り切って見ないといけないのは分かってたつもりだったんだけど、もう見るのやめよっかな(ぼそっ)・・・なんて言っても結局来週も見ちゃうんだろうけどさ^^;
もう一つだけ。 分かってたけど今週は本当に作画悪いなー。
だからぴえろの一時間スペシャルは嫌なんだって!と毒をはいてみる。

・・・ええと気を取り直して感想とか。
ラストびっくりした。
アニメが彼女を出すつもりだってのは知ってたのだけどまさかこんな早くに出してくるとは思ってなかった。なんつーかあれだな。今週のアニメはこれが見せたかったんだろうなってのがよく分かる演出でした。とってもかっこよかったです。

ぬいぐるみに入った三人が無駄にかわいい。
彼らはこっちの方がキャラ立ってるんじゃないのと思ってしまったくらいだよ。
ちなみに今回のEDを初めて見たとき「また随分と路線変えてきたな・・・」と思ったんだけど
今週の話を見てこのEDを見るとこれはこれでありかもしれないなあと。
・・・まあ単に見慣れただけかもしれませんが。

とりあえず一護さんの肩につかまってるりりんがすごくかわいくてどうしようかと思った。
あとカメの君!!!(名前覚えてやれよ)
なんか自分的にすごいツボみたいです。あのぬいぐるみが微妙にほしいと思ってしまったくらいだよ。チャドとの組み合わせもとてもいいし、なによりあの表情とか動きに釘付けになってたさ。

ちなみにあの三つのぬいぐるみがいるとシリアス場面がシリアスに見えないおまけ付き。
展開的にはシリアスなのに映像的にファンシーなもんだから緊張感がないない。
それも狙ってるのかしら。
個人的にはあのミスマッチさも嫌いじゃないんですが。

そうそう浦原さんオチですかとちょっと苦笑い。
まああの三人はどうみても敵さんには見えなかったからどう絡めてくるんだろうと思ってたんだけど、そうくるかといった感じです。
そういや尸魂界側はあの三人+砕蜂さんがメインなのかな。
図書館、あれだと思いっきり内部の犯行ってことに・・・そんなことにしちゃっていいのかしら。

死神図鑑ゴールデン
そういえばアニメ放送日はバレンタインだったっけと思いました。
砕蜂さんがかわいかったなー。
・・・ってもしかして浮竹さんもそういう意味だったりするんですか!?(おちつけ。絶対違うから)

WJ 11号

2006
02/14
*Tue*
CATEGORY : 漫画
今日は帰りがけに雨が降っていて少し驚きました。朝は普通に晴れてたのにな。日ごろ天気予報を見ないつけがこういうところに現れます。昔はもうちょっとこまめにチェックしてた気がするんだけど。何はともあれ置き傘があって本当に良かったよ。

今週のジャンプ

BLEACH
214.
今週石田が出てるなんて聞いてなかったから本当に不意打ちもいいところでした。
しかも心の中では一護さん達のことを気にしてたりとか君のそういったところがとても好きです。
家で読んでて本当に良かった・・・立ち読みしてたら危ない人になるところだったよ。
そしてこの二人のやり取りを見てると違った方向にドキドキしてしまうから困ってしまう。
竜弦さんって絶対S・・・。
それにしても隠し部屋って病院内にあったりするんですかもしかして。
ルキアが無事でよかった。
彼女のちょっと偉そうな表情や言葉の裏にある想いなんかをつい考えてしまいます。
一護さんは人間ができすぎている気がする。なんでそう全部抱え込もうとするんだろう。
まあそんなところも好きですなんけど!!
「だーれだ」って・・・!あなた達なんてコミュニケーションの取り方してるんですか!(ドキドキ)
日番谷は彼らのランクを知ってたんですね。それとも報告したときに知ったのかな。
ジン太も雨のケガが治って嬉しかったんだろうな、と。かわいいな。
そして
本当にこのタイミングで彼らを出してくるんですね・・・。
今週の話を読んでて薄々そんな気はしてましたが、ついにきたかーといった感じです。
個人的にはわりとみんな若い目っぽいな、といった印象を受けましたが。さて。

NARUTO
扉絵びっくりしました なんてことを!!思わずじーっと凝視してしまったじゃないですか。
ナルトと大蛇丸はすでに忍者同士の戦いじゃなくなってる気が・・・。
っていうかナルトさーん・・・(泣)
ヤマト隊長は四本目が現れたとしても押さえきれる自信があるってことなのね。
一体どんな能力なんだろ。

魔法律
うれしそうなエビスがとてもかわいい。
きっと五嶺の態度は変わらないだろうけれどでもこれはこれでいいんじゃないかなって思いました。
ええと・・・ペイジさんクビになったってのは本当のことなのですか?
リリマリがちょっと意味深で良いなあと。この子達も好きだな。
見開き一ページを使ったロージーとムヒョがすごくよくてドキドキしてました。
その後の二人の会話とか、もーどうしようかなーって勢いです。こういうところがホント好きだ。
ロージー、おかえりなさい!!

BLEACH-OFFICIAL ANIMATION BOOK [VIBEs.]

2006
02/12
*Sun*
CATEGORY : 漫画
手に入れました BLEACH VIBEs. !!

本当にめっちゃいいわこの表紙!
このために800円出しても全然惜しくないと思ってしまうくらい個人的に好きです。
久保先生のルキアって本当になんて素敵なんだろう・・・!
しかもこのルキア、かわいいだけじゃなくて本当に綺麗で凛としていて、纏っている空気がとてもいいんですよ!

しょっぱなからハイパーテンションですこんにちは。

この本ですが近所の本屋さんに売ってなさげだったので思わずNET注文してしまった品だったり。
それをペリカンの人が10時くらいに持ってきてくれたんですけど
実は前日コタツ寝してまして一応普通の格好(=パジャマじゃない)だったからよかったなあと。
ええ。思いっきり寝てましたから。

そんなこんなでお届け物を受け取り
「ふふふふふ~♪♪♪」なんて怪しい雰囲気をかもし出しながらダンボールを開け
中身を取り出して一人小躍りしてました^^;

というわけで以下簡単に感想です。

こっちも書き下ろしポスターは一護さんと恋次なんですね。
アニメ版もとてもかっこよかったです。

内容的にはとにかくカラーだなーと。
あとOP&EDの映像と歌詞を収録というのは面白いなと思いました。
そうそう
HOME MADE 家族 が歌う『サンキュー!!』ですが
これって一ルキソング(というか一護←ルキア)な風にも聞くことができるんですね。
少なくともアニメ的にはそういう意図で映像を作ってたのかと今さらながらに知りました。
うわーどうしようかな。
・・・いや、別に相手を一護に限定しなくてもいいんですけど、まあ個人的趣味です。

あと自分的には BLEACH.0 side-B がとてもよかった。
私は基本的に原作のファンなので、半分くらいはこれが目当てで買ったようなもんですが。
自分やっぱり十三番隊って好きだなと思いましたよ。
四人のやり取りがすごくよかったです。そして浮竹さんは本当に素敵な隊長さんだなあと。
恋次周りもよかったです。こんな感じだったんだと一人ドキドキしてました。
いいなー仲良し三人組。大好きです。

17歳バトン

2006
02/11
*Sat*
CATEGORY : バトン
扇子から回ってきました。

BLEACH 67話

2006
02/10
*Fri*
CATEGORY : アニメBLEACH
朝起きて時計を見たら8時半だった。
「またまた~ 見間違いでしょー」なんて思って今度はケータイの時計を見てみると、そこにも 8:32 なんて表示がされてて「ははは・・・ ・・・マジ?」と空笑い。
ということで。久しぶりに大遅刻かましてしまいました。。。
とりあえず出社して会社の人に謝りに行ったら「大丈夫ですよー」と笑って許してくれましたが、本当に気をつけないと洒落にならないから自分。

今週のアニメ

死神図鑑ゴールデン最高。
ぶっちゃけ今週はここが一番好きだったとか言ってはダメですか。
いや、だってまさか「日番谷くんにお菓子をあげる浮竹さん」を実際に見れる日がこようとは思ってなかったです。コミックスでこのエピソードを目にしたとき思わずその光景が目の前をかけめぐったという過去を持つ自分にとって、これは本当においしかった!二人ともとてもかわいかったです。

本編

アニメちょっとやりすぎだって。
あえてどことは言わないでおくけどあれはさすがにどうなのよ(汗)
面白くなかったとは言わないけど自分的には見ててちょっと痛かったなー・・・なんて;

今週は石田の作画がよかったというか無駄にかわいらしかったので目の保養になってました。
そういえば今週は全体的に作画が良かった気がするなー。

砕蜂さんが可愛かったです。
ということは夜一さんって今は尸魂界との連絡手段が確立されてるんですか。
いや、その前に隊長さんがそんな軽々しく現世に出てきちゃっていいのかなーと余計な心配をしてみる。・・・夜一さんパワーなのかしら。

今週ばら撒くだけばら撒かれた伏線は来週ちゃんと解消してくれるのかな。
ご都合主義な展開にはしてほしくないなあなんてちょっと思ってみました。

WJ 10号

2006
02/07
*Tue*
CATEGORY : 漫画
せめて月曜は本屋さんが開いている時間に帰らせてくれてもバチはあたらないんじゃないですか・・・(半泣)自分にとってジャンプはこれから一週間が始まるという月曜の唯一の楽しみなのにー。
のっけから泣き言ですみません・・・。
そんなこんなで今週は本当にBLEACHとNARUTOとムヒョロジしか読んでないよ。
誰か時間ください。というか今抱えている問題を解決できるくらいの頭か発想力がほしいです。

今週のジャンプ

BLEACH
213.
カラーすごいな。みんなかっこよすぎますって!どうしようかと思ったさ。
てぇか みつあみですよみつあみ!こういうのが似合っちゃうってすごいよまったく。
ケイゴのおねーさんとは仲良くなれそうな気がするなんとなく。
というかむしろお友達になってください そしてぜひあなたの家に遊びに行かせてもらい・・・(略)
タイトル部の一護さんと織姫の様子に切なくなってしまった。
最近の織姫を見てると無性にぎゅって抱きしめたくなるよ。
そしてみんながみんなそれぞれに必死なんだよねきっと。
要さん強いなー。ああでもその考え方はなんかとっても危険な気が・・・。
「違うかい?グリムジョー」とかこの人って本当にどうしようかなあ!
藍染さん遊んでらしたんですかというか、この人にとってはすべてが娯楽なんじゃないのと思ってしまうよ。あと残りのお一方も今回出してくれて個人的にかなり嬉しかったです。

NARUTO
扉絵のキャッチがとても好きだ。考えた人の想いがすごく伝わってくるよ。もちろん扉絵もとてもよかったです。
待てって・・・とか本当に辛いよー。今週は内も外もちょっと見てられなかった。自分ナルト視点でのサスケ話にはいつだって振り回されてる人なのでこういう話はホントやばいです。

魔法律
ムヒョのこういうところが好き。
二人ともお互いがいるから絶対諦めないんだろうなあなんて素敵じゃないですか。
あとロージーの寝顔がかわいかった。
あんなところで眠れる君もすごいがそれだけ消耗したって事なんだろうな。
今週はとにかく二人ともお疲れさまでしたって言いたくなったよ。


上記の理由により今週はちょっと短め(当社比)なんか今週はすでに体力的に限界な気が・・・。正直もう寝ないと体がもたないので今日は早目に寝ます。あー・・・あと文章おかしかったら眠いんだなと思ってやってください。

もう一つ。5000アクセス本当にありがとうございました。
これからも今までと変わらず細々とBLEACH語りなんかをしてると思いますが、また気が向いたときにでもふらりと立ち寄ってくれたらとても嬉しいです。では。

BLEACH-OFFICIAL CHARACTER BOOK [SOULs.]

2006
02/04
*Sat*
CATEGORY : 漫画
買ってきましたオフィシャルキャラブック!! 

ちなみにこれは原作のほう。
はじめの方にWJの表紙やVJのカラーも入っててかなり嬉しかったです。
あと一護さんと恋次の卍解カラーがとてもかっこよくて幸せになってました。
ああそういえばシール入りとは思ってなかったです。どうしようかなこれ・・・(使うに使えない)

コミックス未収録話を入れてくれたのはとても嬉しい。
個人的には 6/18 がとても良かったです。
一護さんとたつきちゃんのこの微妙な関係というか、この二人の間の空気がいいなあと。
自分たつきちゃんのこういうところがとても好きです。
あとサンタさんはかわいすぎますどうしようかと思ったじゃないの。
あとカラブリも収録してくれたら文句なしだったんだけどなーなんて単なる戯言ですはい。

一番隊の副隊長さんの名前が載っててびっくり。
確かまだどこにも出てきてないですよね?
清音と仙太郎の誕生日が同じってなんか凄い設定だなー。
兄様 v.s. 恋次のシーンの解説にちょっとどうしようかと思ってしまった。
このライターさんってもしかして兄様のこと好きだったりするのかしら(どきどき)
それとも自分の目にフィルターがかかってるだけなのかしら(苦笑)
いずれにせよまさか解説でドキドキするとは思ってなかったです。
しかも一部そういう意味が込められていたのかと初めて気付かされた部分もあり
色々ありがとうございますといった感じでした。
そういえばまだコミックス化されていない部分に関してもさらっとですが一部入ってたので驚きました。
あと各話のタイトルの日本語訳が入ってたのが個人的にはとても嬉しかったかも。
意訳している部分とか、そうくるかーと。
というかあれって英語に変換する前の時点でのタイトルだったりするのかな。
おかげでもう一回読み返したくなったじゃないの。
久保先生と森田さん(一護役の声優さん)の対談もよかったです。
自分はこういうの基本的に好きな人なので。

読切版 BLEACH
とりあえず織姫周りに驚きました。一護さんなんて事を。
自分的には掌サイズのルキアに思いっきりときめいてしまったのですけどどうすればいいですか。
いや、だってマグカップって!歯ブラシって!!
元は葬儀屋設定だったってのはどっかで読んでたんですけど
その設定で一回話を描いていたとは思ってなかったですちょっとびっくり。
あと久保先生的には一織推奨なのかなーなんてちょっと思ってみました。

アニメのほうは近所の本屋さんを二軒ほどはしごしてみても売ってなかったので(探し方が悪かっただけの可能性大)明日か来週末辺りに街の本屋さんに行ってこようかなあと思案中・・・。

BLEACH 66話

2006
02/01
*Wed*
CATEGORY : アニメBLEACH
今日は勤務先の会社が設立記念日(?)のためお休み。
おかげで今日は久しぶりにのんびり寝られて頭も気持ちもリフレッシュできました。
やっぱり睡眠ってとても大切だなーと実感。
まあこれは日ごろ遅くまで起きてる自分が悪いんですけど・・・。

今週のアニメ

謎解きは普通かなとも思ったけど話の構成とかはとてもよかったと思う。
見てて全然飽きなかったというのは自分的にポイント高しです。

石田大活躍だなー。そーいやこの子って学年トップの頭脳をもってるんだということを今さらながらに思い出したよ。一護さんに「頼りにしてる」的なことを言われてついうっかり虚勢を張ってしまう君がかわいすぎます。
リュックに改造されてるコンがちょっと可愛いじゃないですか。
しかもお腹部分に色々道具も入れられるようファスナーまで!!
どうでもいいけどコンの中に2Lペットボトルは入りません(苦笑)
恋次、現世で力の制限をされてるなら他所に及ぼす被害が小さくなるから丁度良いんじゃないですか。それともアニメでは制限ありでは卍解出せないとかそんな裏設定があったりするのかな。
個人的には「蛇尾○」がとてもよかったです。かわいいじゃないの蛇尾○
石田にうまく言いくるめられてるコンがかわいい。
必死に一護さんを殴るとことかもよいなー。

博物館の中の迷路ですが
私が「メビウスの輪なのは普通に見て分かるんじゃないかな」と思ってしまうのは
自分がこういうものに関する知識を既存の知識として外部から得てしまっているからで
そうでなければこれが普通の反応なのかなあと。
ええと・・・『笑わない数学者(by 森博嗣)』の逆トリックと同じようなことなのですが
自分がメビウスの輪を当たり前のこととして思い浮かべてしまうのは
その世界の中では当たり前ではないかもしれない情報を私がその世界以外の外部から既に得てしまっているからであって、物語の住人にとってそれが当たり前のことなのかどうかは分からないということなのです。
そういった意味では石田のとった行動はとても理にかなっているし
空間を歪めてメビウスの輪を作っているのだという推理に行き着くのはさすがだなという気も。
ええ。わりとどうでもいいことですけど。

3×3の構成論理はちょっと面白いなと思った。
少し強引かなという印象も受けましたが目立った違和感はなかったのでいいんじゃないかと。
それ以前に通った道をちゃんと記憶してマップに起こせる空間把握力と記憶力に感心してしまった。
個人的には石田のそういった能力がほしいですよ。
そうそう一つ気になったことといえば
あのまま一護さんと恋次が逆方向に歩いて行ったらどうなったんだろうということ。
あれはあれで空間を抜けられた気もするんだけど、さて。

それにしても石田って冷静な役どころは普通に似合うな(確かにそういうキャラだけど)
そしてほっとくとすぐにケンカをはじめる一護さんと恋次の姿にぶちきれない君の忍耐力の強さに乾杯。あれは私だったら思わず手が出てるだろうなあ・・・。

そういえば今のアニメオリジナルは久保さん完全にノータッチなんですね。
いや、そうだろうなとは思ってましたが、ジャンプの近況に書いてあってやっぱりそうなのかーと思いました。

02
2
3
5
6
8
9
13
15
16
20
22
25
27

カレンダー

01 « 2006/02 » 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

 


プロフィール

唯

Author:唯
愛知県在住。
アニメとか、漫画とか、声優さんが好きな社会人。

メールフォーム

 


 


 


 


 


 


 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


ブログ内検索

 


Copyright © BLUE FOG All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。