--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLEACH 428 (WJ 52号)

2010
12/01
*Wed*
CATEGORY : 漫画
今週はカラーの大盤振る舞いですね~!
まさかこんなにいっぱい見れるとは思ってなかったです。
特に巻頭カラーは作りも凝っていてすごいなと。
観音開きカラーはジャンプ史上初だそうです。
確かにコミックスにどう収録されるのか気になるところ。

イラストは基本、劇場版を意識してのものになるのかな。
個人的には久々に久保先生のグリムジョーを見れて嬉しかったです。
それにこれだけのサイズのイラストとなると迫力もあって
そういう意味でも見ごたえ十分でした。
一護もカラーでたくさん見れて幸せ。


さて、今週のジャンプBLEACHの感想です。

BLEACH
428. The Known

おお、イクミさんが店長らしい!
有無を言わさず話を切り上げさせる姿は伊達に店長やってないなって感じでした。
そして例の男は最後まで爆弾発言してくなあ。
ヤツの言っている「面白いモン」って夏梨のことだよね。
こんなところで浦原商店なんて単語が出てきたら一護も行かずにはいられないだろうし。
コイツ、どうしても一護に家族のことを教えたいのか。

そしてここにきて男の仲間が登場!
リルカというツインテールの女の子と沓澤という眼帯をしたオジサマ。
ちょっと高飛車なリルカに後ろでつっこむ沓澤が楽しい。
どうやら二人はヤツに口説かれて行動を共にしているようだね。
話の流れ的に今回は一護を口説きに来たということになるんだろうか。
その一環で家族のことを持ち出している、と。

場面は変わって浦原商店。
ジン太がカッコ可愛い。
本当に体は大きくなってるのにやんちゃさは相変わらずで、そのバランスがなんとも可愛い。
テッサイさん、慣れたものだね。
ウルルもそこまでするとちょっとジン太が可哀想だ(笑)

夏梨は霊/虚対策グッズを貰いに浦原商店に来ていた模様。
対策グッズも怪しい通信販売の商品みたいなネーミングで笑えます。
カタコラーヌとか実際あってもおかしくないところがまた。
テッテレー(効果音)も可愛いかったです(笑)

そして夏梨と浦原さんのやり取りにちょっとぐっときました。
決意を胸に秘めた横顔。強いなって思った。
それに夏梨は「自分はお兄ちゃんだから」と無理をしてでも色々なものを護ろうとする
一護の姿をいっぱい見てきてるんだろうな。
だから今度は自分がって思う。
夏梨も遊子に負けず劣らずお兄ちゃん子だよなあ。
それはそうと、あたしらの「ら」に他意はないと思っていいんだよね?

あとは死神とか虚とかそういう話全部知っているんだね、とか
二人の口ぶりからするに何かすれば一護の死神の力は戻るのかな、とか。
まあ一心さんが死神の力を手にしている時点で手が無いわけではなさそうなんだけど。
でも夏梨の言う通り、私も無理に取り戻すべき力でもないと思う。
帰り際の浦原さんのセリフがちょっと気になりました。
この人は一体どこまで先を見ているのか。

そして一護は浦原商店から出てくる夏梨を目撃してしまうんだね。
例の男も一護の後をつけてきたのか。
しかも「解った気に」とか一々私の癇に障る言い回しをしてくれるヤツです(苦笑)
まあそれはそれとして、例の男が一護の知らないことを知っているのも確か。
「今の内に手を打て 自分の家族を護りてえならな」か。
うーん、コイツ、少なくとも一護の敵ではないってことなのかな。。。
そうそう、ようやく男の名前が判明。
「銀城空吾」というらしい。
字面も響きもなかなかカッコいいじゃないの。


***

読み切り話。
アーロニーロとザエルアポロのやり取りが楽しい。
実際この二人がやりあったら勝つのはやっぱりザエルアポロなのかしらん。
朱蓮に斬りかかるザエルアポロがかなり好みでした。
彼って敵として対立してなきゃ個人的にはわりと好きなキャラではあるんだよなあ。
またこうやって動いている姿を見れて嬉しかったです。
終わり方も良かった。
「・・・堕としてやろう 黒崎一護」とか言われるとドキドキしてしまいます(笑)

そうそう、本誌掲載と同時にアニメを放送ってなかなか面白い試みですね。
今回の劇場版、本当に力入ってるな~って感じます。
それにアニメ版も面白かった!共通部分はセリフまで大体同じでなんだか新鮮な気分に。
あとOPとEDの映像も先週から劇場版仕様になっていてこれがまたカッコイイ。
しかもOPはセリフつき!(笑)こういうのも自分は結構好きなようです。


***

PSYREN
岩代先生、お疲れさまでした。とっても温かいラストでほっとしました^^
特に夜科が目を覚ます流れなんか本当に素敵で・・・!
未来のカイル達が無事だったのも正直良かったです。
また次回作を読める日が来ることを楽しみにしています。ありがとうございました!


COMMENT

唯さん、こんばんは!
今回はカラーが本当に豪華で一杯で贅沢を味あわせて貰いました(笑)
あの観音開きは凄かったですね!地獄の門が開くっていうのがぴったりで中も私も久々のグリムジョーが何気に嬉しかったです(笑)勿論一護を始め皆とってもカッコよかったですが。
本編は空吾が一護を振り回しますね~。でも実は見方かも、という線も捨て切れないところが何とも。喜助さんが一護の家族に何かするとは思えませんが、一護が知らない事も多分一杯あるんだろうと思うと一護と同じように気持ちが揺れ動いてしまいます(><)それと夏梨は強い子ですね。一護に似てるっていうか、1人で何でも背負う一護を護りたいっていう気持ちはよく解る気がしました。唯さんの言うとおり結構お兄ちゃん子だと私も思います(笑)アニメも面白かったですね。本当に映画に力が入っているのを感じます。映画もコミックス新刊も楽しみです。それでは☆
2010/12/02(木) 23:02:57 | URL | しろちび #- [Edit
しろちびさん、こんばんは!コメント&TBいつもありがとうございます!
今回のカラーは本当に豪華でしたねー!映画に合わせて地獄の門を観音開きにするというアイデア、そして中のイラスト、どれもとても素敵で!グリムジョーも何気に嬉しかったですよね(笑)本当にみんなカッコよくて眼福でした^^
空吾も完全に一護を振り回してますね。なんとなく敵ではないのかなという気もしますが真意が読めないのでほんと何とも。私も浦原さんが黒崎一家に何かするとは考えにくいんですが、浦原さんって元々考えていることを掴ませないタイプなので、ああいう揺さぶりをかけられると(ちょっと悔しいですが)私もあるいは・・・とも思ってしまいます。夏梨と一護も結構似てますよね。お互いに相手を護りたいと思っているからこそ変な方向に話が進まないといいんですが。。。
映画もがんばってるのが伝わってくるので応援したくなります。公開が楽しみですね!それでは☆
2010/12/03(金) 22:52:53 | URL | 唯 #dfjPnhEI [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

今回は映画公開を間近に控え、観音開きの巻頭カラー&センターカラー!本編も面白かったけど、もう1本のほうに久々登場のザエルアポロが地獄に落ちても相変わらずなのが、とっても ...
2010/12/02(木) 22:39:23 | なまけものお昼寝記 [Del


09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

カレンダー

08 « 2017/09 » 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 


プロフィール

唯

Author:唯
愛知県在住。
アニメとか、漫画とか、声優さんが好きな社会人。

メールフォーム

 


 


 


 


 


 


 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


ブログ内検索

 


Copyright © BLUE FOG All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。